プロセスデザイン

プロセスデザインの目的

プロセスデザインのプロセスダミー

戦略を素早く、確実に実行するためには、段階を踏んで「翻訳」する必要があります。

ここにプロセスデザインの目的の内容が入ります。
問題意識は「行動」に翻訳されて
はじめて意味を持ちます。

ビジネスはどこまでいっても実践の世界です。いくら素晴らしい戦略を描いたとしても、それが実行されなければただの「ゴミ」です。戦略を素早く実行に移し、成果を生み出すために、あらゆることをする。ビジネスに魔法の杖はありません。ビジネスとは泥臭い、人間同士の営みです。私たちはこの現実から目をそらすことなく、経営の現場に寄り添います。

実行品質を高める3つのアプローチ

変化が激しく、不確実性の高い競争環境のなかで、ヒト・モノ・カネ・情報・技術といった経営資源を最大限に活用し、生き残っていくためには、3つの「実行」が必要となります。

・市場の要求を理解する
・その要求を満たすためのすぐれた方法を設計する
・タイミングよく、低コストで提供する

この3つの「実行」が統合され、全体最適を実現できるよう、プロセスデザインエージェントでは3つの視点と問題解決の技術をお客様に提供します。
図2

プロセスデザインのプロセス

戦略を素早く、確実に実行するためには、段階を踏んで「翻訳」する必要があります。

戦略レベルでは、顧客の要求を理解し、競合との差別化を図りながら、「何に経営資源を投入するか」「何をやるのか」「何をやらないのか」を決めます。そして、この戦略は具体的な複数のプロジェクトに分解されます。ここまでは多くの企業でなされていることです。しかし、そのほとんどは実行されません。

プロセスデザインエージェントは、戦略を実行に移すためのプロセスを設計し、成果を生み出すまで共に走ります。

ダミー